出産力をあげる心が大切な訳

「本物の助産師の母親」と呼ばれる
アメリカの助産師のコトバが何ともパワフル!

「あなたの体はほとんど何でも耐えることができるの。
あなたが説得しなければならないのは、あなたの心なんですよ」
                  アイナ・メイ・ガスキン

彼女が言っているのは
つまり、お産のこと


「体は耐えることができる」
整えるべきは「心」の方

・・・ということなんですけど

現実には

テレビで見る映像や
周りの人の話は違う〜🌀

と嘆きたいコトの
オンパレード?!

そんな時こそ
彼女の言葉を思い出して

気持ちを落ち着かせていきましょう

もし陣痛・出産へのイメージが
ポジティブでないとしたら

これまで無意識に見聞きしたことが
影響を受けている可能性があります

では、そんな時
どうしたらいいか?

それは、
「自分は違うかも」と

見たり聞いたりしたことを
良い意味で疑ってみると良いですよ

例えば、人の感じ方って
その人しかわからないもの

とても個人的な体験ですよね

ましてや
「お産は一人として同じでない」

と言われます

同じ母親であっても
毎回違う出産経験になり

同じ姉妹や
母と娘であっても
違う体験になるのです

だからあまり周りに影響されないこと!

、、でも・・・

それが「難しい〜〜‼️」

という声も
聞こえてきます(笑)

難しいと感じることありますよね。

でもね、コツをつかむと大丈夫

慣れないことこそ
やりながら覚える

体感していくことが大切なんです❣️

まっさらな状態で
自分の持っている体を信頼し
活かしてくださいね〜

より自分が経験したいお産に
近づくことができますよ〜!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次