【穏やかでポジティブな出産体験】実践ヒプノバーシング講座

目次

本能にゆだねた出産

ヒプノバーシングは、深いリラクゼーションを用いて、女性が本来持っている出産能力を最大限に引き出す出産準備プログラムです。

このプログラムでは、出産にまつわる恐怖心を解放することをサポートし、出産の生理学とメカニズム、呼吸法、言語力、視覚化などのリラクゼーションテクニックを学びます。

ヒプノバーシングのリラックスした状態は、穏やかでポジティブな出産体験を生み出すのに役立ち、陣痛はより短く、より快適な出産となり、医療介入や痛みの緩和の必要性が少なくなる傾向があります。

また、パートナーが出産プロセスに貢献することは、母親にプラスの影響を与えると考えており、父親の役割やサポート方法を伝えています。

そうは言っても一概には信じがたいかもしれません。出産に対してのイメージはそれまでの見聞きしたことや演出ばかりの映像に、怖い、痛い、つらい、と多くの女性が感じています。また自分で産むというよりも産ませてもらうという意識が強く、出産についての知識や、習ったことがないのでどうしたらいいのか分からないという声も多いのが現実です。

ヒプノバーシングの特徴

出産について理解を深める

世界中の多くの女性がヒプノバーシングを通じて幸せで満足感の高い出産を体験しています。

妊娠中から積極的に出産についての理解を深め、選択肢を持ち、夫婦や赤ちゃんとの絆を高めながら主体的に学び実践しています。

自分の出産力を発揮する

ヒプノバーシングでは、心身ともに深いリラクゼーションを方法を学び身につけます。

コースを修了された方は、女性が本来持っている力を発揮、出産当日はどこにいても落ち着いてゆったりとした気持ちであなた主体の出産を体験することができます。

安全で身体に負担がかからない

ヒプノバーシングでは出産の仕組みを理解し、いかにその働きに身を任せるかを学びます。深いリラクゼーションのコツやテクニック、呼吸法によって恐怖や不安を解放し、体を完全にリラックスさせる方法を学び、練習していきます。心と体が完全にリラックスしたときに、本来の出産能力が最大限に発揮されるためです。

ヒプノバーシングは、麻酔により痛みを取り除く無痛分娩よりも自然で副作用もありません。会陰切開、促進剤や麻酔の割合が低くなりますが、医学的介入そのものを否定する考え方ではありません。

母体の体力の温存・回復の早さ、出産自体の時間が短い、新生児のアプガー指数(出産直後の新生児の健康状態を表す指数)が高いなどの結果が期待できます。

※個人差があることを予めご了承ください

心と身体の繋がりを体験できます

陣痛のときに役に立つ、自然の鎮痛剤と呼ばれるエンドルフィンは、脳内から伝達しストレスや痛みを和らげます。

このエンドルフィン放出のコツを習得すれば、陣痛時でも痛み、ストレス・不安を緩和。習ったスキルはいつでも使えます。

バースパートナーの重要なサポート

ヒプノバーシングの父親やバースパートナーは、出産する女性にとって重要なサポートとなります。立ち会いができない場合でも、効果を実感できます。

妊娠中にヒプノバーシングのテクニックを実践することで、夫婦の絆が深まり、父親は赤ちゃんの誕生に自分が役立っていると感じます。 

どこでも習える、どこでも使える

講座はご自宅にいながら参加できます。移動の心配がなく、上のお子さんがいても託児の心配がありません。

また習ったことは、産院や出産地域を選ばず、どこでもどんな出産スタイルでも使えるので安心です。病院、助産院、水中出産、帝王切開などどのような場合でも効果を実感できます。

クラスで受講する主な内容

公式LINE・ウィズヒプノバーシング

公式LINEアカウント
新しい講座など先行でお知らせしております

目次
閉じる